コロナ禍で従業員を守るため、民事再生を選んだ製麺所。復活を賭けてお届けするラーメンを味わってほしい!

  • stars集まっている金額
    ¥45,600
    (目標 ¥500,000)
  • flag目標達成率
    9%
  • local_offer購入数
    2
  • watch_later残り時間
商品一覧を見る お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
100年以上続く老舗製麺所が選び抜いたこだわりの麺・スープと、特別誌『ラーコト』のセットを毎月お届けします!
    • コロナ禍で従業員を守るため、民事再生を選んだ製麺所。復活を賭けてお届けするラーメンを味わってほしい!

    • 初めまして、『南京軒食品』4代目の三浦健太郎です。このたび雑誌『ソトコト』と組んで、美味しい麺を届けるとともに「麺の美味しさ」を伝えるべく、初めてクラウドファンディングに挑戦します。

      まずは『南京軒食品』についてご紹介いたします。
    • 『南京軒食品』とは?

    • 『南京軒食品』は、大正3年創業の製麺会社。製麺業と並行して、大崎と五反田に「元祖札幌や」を、銀座INZに「麺家 大勝軒」のラーメン屋を計3店舗構えています。
    • 私・三浦は4代目で、私の祖父が創業者。祖父は熊本の生まれでしたが、当時東京に嫁いでいた祖父の姉が道で倒れていた中国人を助けたところから始まりました。

      その中国人がお礼にラーメンの作り方を教えてくれ、祖父の姉は「これは商売になるに違いない!」と熊本の弟を呼び寄せ、開業。当時ラーメンが国民に広まりつつある時代の後押しもあり、製麺業は大きく広がっていったのです。
    • 全国で1000店舗以上に卸しており、お店のリクエストに合わせて独自のオリジナル麺を作ることもあります。
    • ※麺の性質を独自に分析。こだわり抜いた麺を提供しています。
    • 飲食店の裏で、大きな打撃

    • 南京軒食品では15年前に、事業拡大に対応すべく工場を増設しました。資金繰りが苦しい時期もありましたが、そこを乗り越え、コロナ禍前の決算では久しぶりに黒字化。これから盛り上がっていくという矢先のコロナ禍でした。

      ご存知の通り、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置により、飲食店は非常に厳しい状態に追い込まれました。そしてもちろん、飲食店に食材を卸している私たちも同様です。
      結果、売上が5割近く減少。悔しい気持ちはありますが、会社の将来や従業員のことを考えた末、民事再生という形を選択しました。
    • 雑誌『ソトコト』と組んでクラウドファンディングに挑戦

    • もともと『南京軒食品』では月2回、工場での直売会(朝市)を開催しており、近所の方に親しまれていました。
    • 少しでもできることをと思い、2021年にオンラインショップを開設。リピーターのお客様が増えています。
    • そしてこのたび『ソトコト』と組んで、毎月おすすめの麺とスープのセット(5食分)を2種類ずつお届けするクラウドファンディングに挑戦することになりました。

      【麺とスープのセット(予定)】
      第1回:鶏がら醤油&玉子縮れ細麺、煮干し醤油&手もみ風平打ち麺
      第2回:地鶏塩&中華街風細ストレート麺、海老塩&中細ストレート麺
      第3回:北の味噌&中太縮れ麺、ニンニク味噌&中太ストレート麺
      第4回:混ぜそば&太ストレート麺、鍋スープ&超もっちり麺
      第5回:博多豚骨&低加水細ストレート麺、豚骨醤油&平打ち縮れ麺
      第6回:辛味噌&低加水中細ストレート麺、担々麺&多加水中細ストレート麺
    • 特別誌『ラーコト』

    • ただ麺とスープをお届けするのもいいのですが、せっかくならラーメンの歴史や美味しい食べ方も知ってもらいたい。そこで、『ソトコト』の雑誌制作ノウハウを活かしてラーメンの特別誌『ラーコト』(4P)を制作しています。執筆は、全1168Pに及ぶ『ラーメン大全』を書かれた西尾了一さんに依頼しました。全6回、読み応えのある内容をお楽しみいただけます。
    • ※ラーコト表紙(仮)
    • 最後に

    • 祖父が創業した製麺所に28歳で帰り、それから麺一筋の人生を歩んできました。受け継いできた製麺の技術や文化、そして何より美味しい麺を作ってお客様に楽しんでもらうことを、コロナで諦めたくはありません。
      おうちで楽しめる本格ラーメンを、ぜひたくさんの方に味わっていただきたいです。
  • 新着情報

    新着情報はありません。

出品者のプロフィール

株式会社南京軒食品 代表取締役 三浦健太郎

株式会社南京軒食品 代表取締役 三浦健太郎

​​1967年、品川区小山の南京軒創業の地に生まれる。中高校生時代はラグビーに明け暮れる。大学卒業後、4年間のサラリーマン生活を経て、1996年に実家である株式会社南京軒食品に入社。2008年父である先代から社長を引き継ぎ、4代目となり現在に至る。ラーメン作りのモットーは「食べて感じて考える」。
商品
FAQ・ヘルプ

商品一覧

  • 製麺所がおすすめする、ラーメンとスープの組み合わせ(5食分)を毎月2種類ずつお届けします。特別誌『ラーコト』には、ラーメン事始めや美味しい食べ方のレシピなど、ここでしか読めない記事がたっぷり詰まっています。 価格:22,800円(3,800円×6回) ①9月末までにお申し込み:2021年10月から2022年3月にかけて毎月発送、②10月末までにお申し込み:2021年11月から2022年4月にかけて毎月発送
    購入する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥22,800
    • 残り
      198
    ご提供予定時期:2021年10月(もしくは11月)以降、毎月発送

特定商取引法に基づく表示

    ●販売事業者名
    株式会社南京軒食品

    ●販売事業者所在地
    埼玉県戸田市美女木4-18-2

    ●代表者または運営統括責任者
    三浦 健太郎(ミウラケンタロウ)

    ●連絡先/ホームページ
    http://nankinken.jp/

    ●連絡先/電子メール
    info@nankinken.jp

    ●連絡先/TEL
    048-422-2600

    ●販売価格帯
    22,800円

    ●商品等の引き渡し時期(日数)・発送方法
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    ●代金の支払時期および方法
    《決済手段》
    クレジットカード

    《支払時期》
    本プロジェクトはダイレクトチャレンジタイプのため、商品購入時に決済が行われます。

    ●商品代金以外に必要な費用 /送料、消費税等
    送料無料 (商品代金に含む)

    ●返品の取扱条件/返品期限、返品時の送料負担または解約や退会条件

    《返品の取扱い条件》
    輸送による商品の破損および発送ミスがあった場合のみ返品可。商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、出品者から連絡のある返送先へご返送下さい。

    《不良品の取扱条件》
    商品受取時に必ず商品の確認をお願いいたします。
    商品には万全を期しておりますが、万が一下記のような場合にはお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。
    ・申し込まれた商品と異なる商品が届いた場合
    ・商品が汚れている、または破損している場合
    上記理由による不良品は、商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、出品者から対応方法をお客様宛にご連絡致します。